業務案内

ホーム >  グループ保険制度

はじめに

「グループ保険制度」は、京都府市町村職員共済組合が代表契約をすることにより、各加入者の掛金の軽減が図れるよう、組合員福祉の一環として実施している事業です。 (有)京都共済サービスは、この業務を代行して取り扱うために設立された組織です。このサイトは(有)京都共済サービスが、「グループ保険制度」に関するご質問にお応えできるようご用意したサイトですので、 組合員の方のみに適用されます。


1.特長

●組合員の組合員による組合員のための“助け合い”の制度です。


●団体保険のスケールメリットにより掛金がお手頃です。


●配当金により実質の掛金は軽減されます。

※1年ごとに収支計算を行い、剰余金が生じた場合には配当金としてお支払する仕組みです。

※きずな「医療プラス」、きずな「傷害」、傷害充実コース、医療充実コース(生保部分)、医療充実コース(損保部分)、
三大成人病充実コース、三大成人病長期療養コース・弔慰金補完制度「ふれ愛」・新・団体医療保険制度については配当金はありません。

※所得補償保険については、加入者が1年間無事故の場合、保険料の20%をお返しします。

●掛金は給与天引です。


制度内容等詳細についてはパンフレットをご一読ください。
当ホームページに掲載している内容は平成29年度の制度内容(平成29年10月1日時点)のものです。
ご加入に際しては最新のパンフレットを必ずご参照願います。








(有)京都共済サービス

〒601-8004
京都市南区東九条東山王町19-1
ホテルセントノーム京都内

TEL
: 075-682-8795
FAX
: 075-682-8796

営業時間/9:00~12:00、13:00~17:00
        (土、日、祝日を除きます。)