スタッフブログ

花灯路嵐山京都2011

二尊院

【灯りと花の路】

嵯峨・嵐山地域の自然、水辺空間、
竹林や歴史的文化遺産、景観などを生かし、日本情緒豊か陰影のある約2500基の露地行灯の「灯り」とボリューム感のある生花の作品の「花」で、総延長約5キロの思わず歩きたくなる「路」を演出します。

【東日本大震災の復興を願って、D-K LIVE”祈り”in嵐山・法輪寺】

「世界的に活躍しているデジタルアーティスト・長谷川章氏が創作考案したデジタル掛軸は約100万枚の画像が大型プロジェクター10台を使用して本堂などに投影され、ゆっくりと移り変わる光のアートです。
【嵐山花灯路スタンプラリー】
スタンプラリー
今回は嵐山・法輪寺を舞台に東日本大震災の一日も早い復興を願って「祈り」をテーマに心が安らぐ空間を嵐電(嵐山電鉄)がプロデュースします。
本尊に釈迦・阿弥陀の二如来(重要文化財)をまつる天台宗寺院。
慈覚大師円仁が開基し、応仁・文明の乱のあと法然の弟子湛空が再興した。
参道は「紅葉の馬場」と呼ばれる
建立:834年~847年
■夜間特別拝観/午後5時~午後8時30分(午後8時受付終了)
■通常拝観/午前9時~午後5時
■中学生以上500円、小学生以下無料

嵐山花灯路スタンプラリーに参加して記念品をもらおう!嵐山花灯路会場内9カ所に設置しているポインから指定の4種類のスタンプを集めます。

ホテルセントノーム京都から「花灯路2011嵐山」へはJR京都駅からJR嵯峨嵐山駅が便利です。

カテゴリー: その他