スタッフブログ

京都水族館は京都駅より徒歩約15分

今年オープンした京都水族館はバラエティ豊かなゾーンからなる水族館です。
【京の川ゾーン】
京都を代表する鴨川と由良川を再現した水槽には「生きた化石」とも「世界最大級の両生類」とも呼ばれるオオサンショウウオをご覧いただけます。また中国からの入ってきたサンショウウオの交雑種もいます。
【海獣ゾーン】
岩場ではオットセイとアザラシが水中でアクロバットな泳ぎを披露したり、チューブ状の水槽から浮かびあがったアザラシは愛嬌たっぷりでとっても可愛いですよ。
【ペンギンゾーン】
ダイナミックに泳ぐペンギンの姿が下からのぞけます。
【大水槽】
日本の海をまるごと表現した約500tの水量をほこる水槽。魚眼レンズや洞窟(どうくつ)などビュースポットは計7カ所。2階から望む大海原は、息をのむ美しさです。
【海洋ゾーン】
宝石箱のような「さんごの海」、いきものとふれあえる「磯の教室」のほか、「無脊椎(むせきつい)の世界」「京の海」の全4エリアから構成されており、それぞれたっぷり楽しめます。
【イルカスタジアム】
京都水族館の4頭のイルカを見分けるコツは?
つぶらな目によくステージにあがって遊ぶ「キア chia」
体が白くてよく前にきてくれる「テン ten」
体が一番大きい「シード Seed」
体が黒くて一番ちいさい「ディール deal」
とのことです。
【山紫水名ゾーン】
京都に生息する希少動物を守るためのコーナーです。
【京の山里ゾーン】
棚田や用水路を再現しています。
saita.jpg所在地
〒600-8835 京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
TEL075-354-3130(9時~17時)

・水族館には専用ならびに提携の駐車場はないようですので、公共機関をご利用ください。
ホテルセントノーム京都からは徒歩で約20分です。

カテゴリー: その他