スタッフブログ

恐竜の日

1923年4月17日、アメリカの動物学者ローイ・チャップマン・アンドルーズがゴビ砂漠へ向けて北京を出発。旅行中に、恐竜の卵の化石を世界で初めて発見し、その後の本格的な恐竜研究の始りになったそうです。写真は、ホテルの大理石にいる一番大きなアンモナイトの化石です!#化石  #恐竜の日

カテゴリー: その他京都観光化石