レストラン

ホテルセントノーム京都 総料理長紹介

ホテルセントノーム京都 総料理長 北庄司 安則


特選会席「雪」のイメージ

・平成26年度「京都府の現代の名工(京都府優秀技能者表彰)」受賞
・京都ものづくりフェア2003年京都市市長賞
・京都ものづくりフェア2011年京都府知事賞
・第23回全国技能グランプリ大会 日本料理職種部門第3位
・2017年 「'17食博覧会・大阪」 厚生労働大臣賞受賞
・全国日本調理技能士会連合会師範などの資格
を有する総料理長が、お届けする四季の折々の料理。日本の伝統美と料理が醸し出す最高のハーモニーをご堪能ください。
肩肘張らずに、手軽に味わえる、お客様にちょっとした工夫で四季を感じていただける、そんな遊び心を。
そして京に伝わる伝統野菜や京野菜、四季折々の厳選された旬の素材を、磨き抜かれた匠の技で皆様にお届けします。

イメージ

※京都府優秀技能者表彰
京都府では、「ものづくり」に関して顕著な功労のある技能者の方々を表彰することで、技能者の地位を向上させ、 技能尊重の気運を醸成し、京都府産業の発展を図られています。その施策の一つとして各産業分野(伝統産業を除く)で、 最高の技能を発揮して産業発展のために貢献されている方を対象とした「京都府の現代の名工」(優秀技能者表彰)があります。 平成26年度は17職種 21名の方が受賞されました。

前のページに戻る

ページトップへ戻る