レストラン
ホテルセントノーム京都TOP > レストラン > 京料理 山水

山水 MENU

おすすめ (推荐)

特選コース 

山水の代表的な会席料理です。

※写真はイメージです。

9月の特選コース
「2017食博覧会・大阪」
 厚生労働大臣賞受賞記念 特選コース


通常価格 9,500円(税サ込) のところ
特別価格 8,000円(税サ込)


※写真はイメージです。

10月の特選コース
「2017食博覧会・大阪」
 厚生労働大臣賞受賞記念 特選コース


通常価格 9,500円(税サ込) のところ
特別価格 8,000円(税サ込)


月替わりコース 

旬な素材を使用した会席料理を月替わりでお届けいたします。


※写真はイメージです。

9月の月替わりコース
 『初秋の実り』

通常価格 7,500円(税サ込) のところ
特別価格 6,000円(税サ込)



※写真はイメージです。

10月の月替わりコース
 『爽秋の佳味』

通常価格 7,500円(税サ込) のところ
特別価格 6,000円(税サ込)



=== 公式ホームページ限定『特典』 ===

ホームページを見て、「特選コース」・「月替わりコース」 をご予約されたお客様お1人様毎に、生ビール・グラスワイン(赤、白)・ウーロン茶・オレンジジュース・アップルジュースの中から いずれか「二品」をサービスさせていただきます。
※各種ご割引、他の特典との併用はいたしかねます。
※ご予約の際に「公式ホームページを見た」とお伝えください。

平日お昼限定、1日10食限定
贅沢!! 鯛、いくら丼  (2017年3月1日~)
1,900円(税込)

そのままでも美味しい、
新鮮な鯛のお造りをオリジナルのタレに漬け込み、
沢山のイクラと錦糸卵で贅沢な丼に仕上げました!

赤字覚悟の限定10食!

・鯛、いくら丼 鯛、いくら丼イメージ
・小鉢
・香の物
・吸物
・水物

※予約不可。

※写真はイメージです。

平日お昼限定
鯛の炙り茶漬け  (2017年3月1日~)
1,500円(税込)

ぶぶあられのまぶされた、
ふんわりお結びと炙り鯛に、
鯛の御出汁でお召し上がりくださいませ。

・鯛の炙り茶漬け 鯛、いくら丼イメージ
・小鉢
・香の物
・魚じゃこ
・水物

※写真はイメージです。

ミニ会席

程よい量の会席料理です。季節の食材を楽しみながら、お酒もじっくり飲みたいという方におすすめです。
是非、お好みの日本酒とともにお召し上がりください。

9月のミニ会席
通常価格 5,400円(税サ込) のところ
特別価格 4,500円
(税サ込)

  • - 献立 -
  • 食前酒 
  • 先付け   胡麻豆腐
  • 椀 盛   魚そうめん 鱧
  • 造 り   三種盛り
  • 焼 物   秋鮭 秋鯖
  • 御 肉   京合鴨ロース
  • 飯 物   鯛茶漬け 香の物
         又は 茸ごはん・汁椀
  • 水菓子   本日のデザート


  •    期間:2017年9月1日 ~ 2017年9月30日


       京料理 山水 ご予約・お申し込み

※…写真はイメージです。

10月のミニ会席
通常価格 5,400円(税サ込) のところ
特別価格 4,500円
(税サ込)

  • - 献立 -
  • 食前酒 
  • 前 菜  パレット盛り
  • 椀 盛  萩しんじょう
  • 造 り  三種盛り
  • 焼 物  秋なす鴨焼
  • 揚 物  俵エビ変わり揚げ
  • 飯 物  鯛茶漬け 香の物
          又は 
         茸ごはん 汁椀
  • 水菓子  本日のデザート


  •    期間:2017年10月1日 ~ 2017年10月31日


       京料理 山水 ご予約・お申し込み

※…写真はイメージです。

おすすめ (推荐)  お飲物




利き酒のイメージ

※写真はイメージです。

利き酒 全国版 
1,300円(税込)

日本の各地から選ばれました6銘柄から、3銘柄(各種おちょこ1杯ずつ)をお選び下さい。
お食事会、ご接待等の話題作りにも最適です。是非、お試しください。

●chateau GACKT GEN (宮城)
元禄時代のレシピを平成の現代の最先端技術で復活させたGEN。
ブドウ糖の超微細のキレる甘さと、ワインの10倍以上もあるうまみ成分アミノ酸の効果で、食材の旨味を増幅する圧倒的パワーをもっています。
原材料名:米(国産)・米麹(国産米)
アルコール度数:15度
精米歩合:50%

●渓流 大吟醸 しずく (長野)
10年連続モンドセレクション金賞受賞酒で一滴一滴吊るし絞りした逸品。 フルーティな香りが高く、広がる甘味と酸味が爽やかに駆け抜けます。
原材料名:米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール
酒米:山田錦(100%)、アルコール度数:16%
精米歩合:40%、日本酒度:+4.0、酸度:1.2、酵母:1801号

●常きげん 四割麿大吟醸 (石川)
ふくよかな味わいと香りが特徴で、深みと旨みを極めたお酒です。
原材料名:米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール
酒米:山田錦全量使用、アルコール度数:17度、精米歩合:40%

●醴泉(れいせん) 大吟醸 蘭奢待(らんじゃたい) (岐阜)
『蘭奢待』とは、東大寺の正倉院に保管されている国宝の香木の名前です。穏やかで上品な香りの中に、余韻ある味わいを感じていただけます。
『蘭奢待』の文字の中に、「東大寺」の3文字が隠されています。  「蘭」→「東」、「奢」→「大」、「待」→「寺」
原材料名:米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール
アルコール度数:16度以上17度未満、精米歩合:35%

●賀茂鶴 大吟醸 双鶴 (広島)
果実のような華やかな香り、ふくよかな味わいが特徴の大吟醸酒。
原材料名:米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール
酒米:山田錦100%、アルコール度数:16度以上17度未満、精米歩合:32%、日本酒度:+3.5

●徳川家康 純米大吟醸 (愛知)
最高級の酒造好適米「山田錦」を極限の35%まで磨き、 酒造りの技術の粋を駆使して、丁寧にじっくりと完全発酵させた珠玉の純米大吟醸。
口に入れた瞬間にフルーティな香りと上品な甘みが押し寄せます。
原材料名:米(国産)・米こうじ(国産米)
酒米:山田錦(100%)、アルコール度数:16%、精米歩合:35%


※各一合でもご用意しております。お気軽にお申し付けください。
※別途、サービス料を頂戴する場合がございます。

サンプルイメージ

京都麦酒 アルト
¥900(税サ込)


・麦酒 アルト
 京都で最初の地ビール
 香ばしい麦の香りとさっぱりしているのに
 コクがあるのが特徴です。

お問い合わせ

山水店内写真

山水店内写真

その他 追加料理など承ります。

京料理「山水」では天麩羅、お寿司、米沢牛ステーキなど承っております。ぜひ、ご相談ください。

お顔合わせについて

「お顔合わせ」、「賀寿の祝」など、特別なご会食にも是非ご利用ください。

 詳細

営業時間(Business hours / 關・荳壽慮髣エ)

ご昼食 11:30~14:30(l.o14:00)
ご夕食 17:00~22:00(l.o21:00)
席数/椅子席34席・個室/(和)…8畳/6畳の2室 (全席禁煙)
※個室ご利用の際は、別途室料が必要となる場合があります。
○ 北山杉をふんだんに使った落ち着いた店内で、本格京料理をじっくりお楽しみください。

ご予約・お問い合わせ(Reservation,Contact / 鬚・ョ「,譟・隸「)

TEL:075-682-8781(山水直通)  電話受付時間/11:00~21:00

 インターネットからのご予約はこちらのボタンからどうぞ
京料理 山水 ご予約・お申し込み

ご利用にあたって
  • ・表示価格は、すべて1品又は1コースの料金です。
  • ・料理単価6,000円未満で和個室ご利用の場合は、別途1室につき室料 1,782円(税込)を申し受けます。
  • ・料理写真はイメージです。時季に応じた食材、調理方法にてご用意させていただきます。
  • ・京料理山水では国産米を使用しています。
  • ・17:00~はサービス料(10%)を頂きます。

前のページに戻る

ページトップへ戻る

INFORMATION

ホテルセントノーム京都 京料理「山水」 / HOTEL CENTNOVUM KYOTO SANSUI

「四季の味覚が堪能できるお食事処」京都ものづくりフェア2003年京都市市長賞・京都ものづくりフェア2011年京都府知事賞・第23回全国技能グランプリ大会・日本料理職種部門第3位。全国日本調理技能士会連合会師範などの資格を有する料理長が、お届けする四季の折々の料理。日本の伝統美と料理が醸し出す最高のハーモニーをご堪能ください。肩肘張らずに、手軽に味わえるお客様にちょっとした工夫で四季を感じていただける、そんな遊び心を。京料理「山水」では京に伝わる伝統野菜や京野菜、四季折々の厳選された旬の素材を、磨き抜かれた匠の技で皆様にお届けします。山水の「こだわり」山水では京都の四季を堪能していただけますよう、京都の歳時記にちなんだ献立づくりをいたしております。京料理には朝掘り筍、万願寺とうがらし、海老芋、金時人参、水菜、壬生菜などの季節の伝統野菜が欠かせません。落ち着いた雰囲気の店内で京料理の粋をお楽しみください。


お顔合わせ詳細 京会席宿泊プラン 日替わりランチメニュー 京都観光情報案内

ホテルセントノーム京都スタッフブログ ホテルセントノーム京都フェイスブック ホテルセントノーム京都ツイッター

レストランフローラトップページへ ポイントカードのご案内